会社紹介 税務情報 セミナー情報 アスカニュース その他 提携企業
>> HOME

資産税は、おまかせ!

税理士は“財産”を守るのが仕事です!

セミナーの様子
<アスカの相続税対業務>

私共アスカ税理士法人では、通常の会計業務・税務申告業務の他、特に相続税(資産税)に力を入れています。開業依頼、相続税の申告は約200件を超え、遺言・養子縁組・贈与や土地の譲渡(事業用買換・収用)等手がけた件数は膨大な数にのぼります。
医者は体(健康)を守るのが仕事、弁護士は権利を守るのが仕事。“税理士は納税者の財産を守るのが仕事”をモットーに事業活動を行なっています。
例年8月の路線価(土地の相続税評価額)が発表になるのと同時概算ではありますが顧問先様の会社経営者には自社株式の評価額、不動産賃貸業(地主)の方には、土地評価一覧表を作成して大変喜ばれておりますし御依頼があれば、税制改正にあわせて相続税の試算も行なっております。
また、それにあわせて相続税の対策を経営相談の一環として行なっております。なお、不定時ではありますが、金融機関や不動産会社のセミナー(講演会)を行なっております。平成15年は相続税の抜本的な改正点の「相続時精算課税セミナー」を平成15年12月21日(土)モントレ山王にて行い、また平成17年8月27日(日)には「土地活用オープンカレッジ」を東京丸ビルにて、みずほ信託銀行、旭化成(株)の共催で行いました。
講演会のご案内につきましてはこちらもご覧ください。

是非、相続税(資産税)に関して豊富なノウハウと実績を持つ、アスカ税理士法人に御相談いただければ幸いです。

平成18年5月
アスカ税理士法人
代表社員 小澤信幸
このページの先頭へ